【ハーフバースデーの王冠】フェルトでの作り方①

ハーフバースデーの王冠ってかわいいですよね♪
新生児から少し成長した顔つきになったためか、
「まだ早いのでは?」と思っても意外にも似合うものです。



そんな王冠はフェルトで作るのがあたたかみがあって1番だと私は思っています。
今回はフェルトを使ったハーフバースデーの王冠の作り方についてです♪

Sponsored Link



王冠のフェルトでの作り方

赤ちゃん用なのでそこまで複雑な作り方じゃなくてもOKですよね。
単純に大きめのフェルトを切って、マジックテープor抜いつけるだけでベースは完成!

色も無難に黄色を使ったほうがシンプル・イズ・ザ・ベスト☆



p4


このベースは型紙を事前に書いてからフェルトを切っていった方が正確です。
mig





また上の丸い部分にボンボンをつけるというのもカワイイです♪
ボンボンはダイソー・セリアなどの100均でも売っているので十分です。

黄色ベースの王冠にあえて黄色のボンボンがぐっときます。
やわらか系のお顔をした赤ちゃんなんかはこのタイプが似合うはず!

a


色を変えてみるのもありかもしれませんね(*´∀`*)



王冠自体の飾り付けをマジックテープにするアイディアもgood!
ハーフバースデーだけではなく、1歳の誕生日にも使いまわせたりと便利になるかもです。



王冠の作り方はそんなに難しいものではないですし、1時間もあればできちゃうかもです。笑


もっと複雑なハーフバースデーの王冠もある!?

ここからはもの作りに自身のある場合&凝った王冠にしたい!という時のアイディアです。
複雑なのでよくわからない部分もありますが、参考にどうぞ(*´∀`*)



①ボンボンもデザインもすごい王冠

t02200331_0266040011497195190

これは普通にかっこいい!笑
作り方も勝手に予想してみます。

フェルトをはちまきの様な形にする。
くの字のようにしておけば、ボンボンを乗せる部分にもなる!?

そこから帯を均等に付け、頭のてっぺん部分でまとめる。

ボンボンをカラフルに☆


と、見た感じそのままの作り方かもしれませんね。笑

これはハーフバースデーというより、1歳位にはちょうどいいのかもしれません。
赤ちゃんならではのシンプルでチープなデザインの方が個人的には好きなのです。

②おしゃれ王冠

php017

これは単純にみえて意外と複雑なデザインですよね。
長方形にしたものの下部分を斜めにして裏で縫っているのかもしれません。

ちょっとおしゃれな王冠です♪



まとめ

ハーフバースデーの王冠、フェルトでの作り方第1回目でした。
※続編あり!?笑


やはり黄色のフェルトでシンプルなものもいいですが、
カラフルボンボンにしたものも外せません!!

このフェルト素材を使うのがこの王冠のポイントですよね♪
あー、書いているだけで作りたくなってきましたよ。笑


ぜひ参考にしてみてくださいね♪


Sponsored Link


→全記事一覧はこちらです。

コメントを残す